お問いあわせ
JPTA 公益財団法人 日本ピアノ教育連盟 ホーム > イベント > 第36回全国研究大会
第36回全国研究大会パンフレット表紙
第36回全国研究大会
2020. 3. 29(日)〜 3. 30(月)
 第一生命ホール (中央区・晴海トリトンスクエア内)
最新情報
2019/11/08 ジャン=マルク・ルイサダ教授のインタビュー記事を掲載いたしました。
(会報誌139号より)
2019/11/08 第36回全国研究大会のページを公開しました。

特別講師 ジャン=マルク・ルイサダ
特別講師 ジャン=マルク・ルイサダ photo 6 歳でピアノを始め、パリでM.シャンピとD.リヴィエールに学んだあと、英国のユーディ・メニューイン音楽学校に進学。その後16 歳でパリ国立高等音楽院のピアノ科・室内楽科に入学し、両課程で一等賞を受賞後大学院に進学。この間D.メルレ、N.マガロフ、P.バドゥラ=スコダ等に師事した。 1983年ディノ・チアーニ国際ピアノ・コンクール第 2 位、1985 年第11回ショパン国際ピアノ・コンクール第 5 位に入賞し併せて国際批評家賞を受賞した。 その後、ドイツ・グラモフォンと契約を結び数多くの録音を行った。中でも、ショパン《ワルツ集》、《マズルカ集》の 2 枚のディスクは高く評価され、レコード芸術誌で吉田秀和「今月の1枚」に選ばれる。1998 年には RCA Red Seal / BMG フランスと独占契約を結び、同レーベルからは、ビゼーとフォーレ(年間ディスク大賞受賞)、ショパン、ドヴォルザーク、シューマン、モーツァルト、ハイドン、リスト、スクリャービン、ベートーヴェン等のアルバムがリリースされている。2008 年 9 月発表のショパン《舟歌&幻想ポロネーズ〜ショパン名演集》は、レコード芸術誌で特選盤となる。2010 年には、ショパン《マズルカ集》、《バラード集》を発表。2014 年に発表されたショパン《ワルツ集》では、20年前と異なる解釈で高評価を得る。2018年には《シューマン・アルバム》を発表。 2005 年には、4 ヶ月にわたり NHK スーパーピアノレッスン−ショパン編(NHK 教育テレビ)に講師として出演。大好評を博し、DVD が BMG JAPAN、書籍が NHKから発売された。また2007 年には、同 4 ヶ月にわたり再放送された。 無類の映画愛好家としても知られ、ジャンヌ・モロー、マーシャ・メリル等、名優と共演、諸芸術の融合にも力を注いでいる。 これまでに、C.デュトワ、A.フィッシャー、E.インバル、M.フランク、Y.ニューイン、佐渡 裕、S.スクロヴァチェフスキ、M.ティルソン・トーマス等の指揮により世界の名だたるオーケストラやソリストと数多く共演、世界各地の主要ホールでの演奏を重ねている。 1989 年「芸術文化シュヴァイエ勲章」、1999年「国家功労5等勲章」、2003 年「芸術文化オフィシエ勲章」をフランス政府より授与された。

第36回全国研究大会パンフレットダウンロード
[ ↑ダウンロード 2,406KB ]
問い合わせ
お問い合わせは、本連盟事務局までどうぞ。
主催: (公財)日本ピアノ教育連盟
助成: (公財)ローム ミュージック ファンデーション
協賛: (株)音楽之友社    (株)河合楽器製作所
(株)全音楽譜出版社  (株)ヤマハミュージックジャパン
JPTA 公益財団法人 日本ピアノ教育連盟 公益財団法人 日本ピアノ教育連盟
サイトご利用時の注意