会長だより  Vol.2


 5月中旬頃お手元に届く予定の会報誌KlavierPostには、就任のご挨拶文を掲載させていだきますが、原稿を執筆したのが3月末、それから2週間の間にコロナウイルス感染症拡大はものすごい速度でどんどんと酷くなり、緊急事態宣言が東京のみならず、全国レヴェルに引き上げられました。

 皆様方におかれましては無事にお過ごしでしょうか。

 3月末のオーディションや全国研究大会の中止をはじめ、先生方ご自身の身近なところでも、準備されていた発表会やコンサートが次々に中止やキャンセルとなり、様々なことでお困りの先生方も多いのではないでしょうか。
 各音大や音楽教室等では“Webによるレッスン”などの模索も始まっているようですが、先生方におかれましては、中止せざるを得ないレッスンを、どのように切り抜けようとされておいででしょうか。
 このような時期に生徒たちのモチベーションを保つのも容易ではないと思います。

 先生方が取り組んでいらっしゃる方法やアイデアを出し合い、そこからヒントを得られるような場を設けられればと考えております。
 様々な違うお立場の先生方の情報を、皆さんで共有しあい、力を出し合って、この困難な時期を乗り越えてまいりましょう。

 先ずは、何よりも私共一人一人が「うつさない」「うつらない」を念頭に、ご自愛頂きますようお願い申し上げます。

 そして、本当の春、楽しい新学期、希望に満ちたスタートを切る日が一日も早く来ますよう、心から願うばかりです。


令和2年4月20日
公益財団法人 日本ピアノ教育連盟
会 長 多 美智子

Vol.1へ << >> Vol.3へ