会員の皆様へ


 4月1日付けで会長に就任しました多(おおの)美智子でございます。

 新型コロナウィルスの罹患増を受け、政府から4月7日に発令された緊急事態宣言、各種自粛要請は、大きく国民の皆様の生活を変えてきております。

 会員の皆様方をはじめとして、ご家族やご親戚、周辺のご友人のお仕事にも大きな影響を受けておられることもあるものと存じます。心からのお見舞いを申し上げます。

 また、先生方御自身におかれましても、日ごろのレッスン等のピアノ教育にも大きな影響を与えているものと存じます。同じ、音楽教育に携わっております人間として、この先生方の痛みは共有するものであります。

 この新型コロナウィルスの流行については、その収束についてなんらの予測も示されておらず、「いつまで続くのか?」という強い閉塞感と不安感を、先生方と同様に私共も持っております。

 本連盟では、3月末の、1年の大事な行事のルイサダ氏を招へいしての全国研究大会やオーディション全国大会、第9回安川加壽子記念コンクール優勝者演奏会をキャンセルせざるを得ませんでした。予定された会員各位にはご迷惑をおかけしました。飯田橋の本連盟事務局も、勤務体制の大幅な縮小をせざるを得ず、会員の皆様にはご不便をおかけしております。

 本連盟では、秋のオーディションの開催に向けて、課題曲の選曲手続きなど、本来は熱心な議論の末に決定されますが、現状、会議の招集はままなりませんが、委員の方々の懇切な努力のうえ、メール会議等によって粛々と進められております。

 私共の仕事は、社会の皆様に喜びをお届けする音楽であります。いつかはこの災厄も終わります。その時まで、皆様とともに、頑張って参ります。色々なご意見があろうかと存じます。お気軽に事務局にお声をおかけいただければ幸いです。


令和2年4月10日
公益財団法人 日本ピアノ教育連盟
会 長 多 美智子

  >> Vol.2へ